離婚の原因をなくす最良な方法を知りたい人以外は閲覧不要

 

 離婚しても幸せでいられる方法がわかった

 

 それは

俺の名前は、佐藤学40歳バツイチの独身中年だ。自分では、まだまだ30代で通ると思ってるけれど、まぁ世間一般にはオジサンだ。
 
俺の場合は、レンタルボックスを趣味部屋として使っている。そう、俺はなにを隠そう今爆発的人気のアニメ「鬼滅の刃」グッズのコレクターだ。
 
年甲斐もなくって思った人もいるだろう(笑)でも、いいんだよ!夢中になれるものがあるっていうのは本当に素晴らしいことだぞ。
 
そんなわけで、グッズは原作の漫画やアニメDVD、フィギュア、コスプレの衣装にまで多岐に渡るんだが、その多くが湿気を嫌うから屋内型のレンタルボックスを借りているんだ。
 
なんと、そこは荷物も契約者も無料のシャトルバスで迎えに来てくれて、コンシェルジュが24時間在中しているから、いつでも好きな時に出入りできるんだ。
 
聞くところによると、多くのレンタルボックスは夜間は出入り禁止なところが多く、滞在時間も限られているらしい。その点、本当に助かっている。
 
ちなみに今2畳分のスペースを借りているんだが、最初の5か月間は料金が30%offだというから、本当にありがたい限りだ。
 
ちなみに、俺が借りているレンタルボックスのそばには広い公園があって子供たちの遊び場になっているんだ。
 
そこに、自慢のコスプレ衣装や作中に出てくる刀を持っていくと、子供たちが本当に嬉しそうな顔で集まってくるんだよ。あの笑顔は本当に、見ているこちらも幸せになるんだよな。子供たちからは「鬼滅の兄ちゃん」でとおっている(笑)
 
俺が来る日は、その公園に元奥さんも必ず遊びに来る。何故かって、俺らは嫌いで離婚したわけじゃないんだ。ただ、子供ができなかった…。離婚理由はそれだ。
 
俺は別に、元奥さんと2人の生活でも十分幸せだったし満足してたんだけど、俺の母ちゃんがネックだった。どうしても、孫が欲しかった母ちゃんは事あるごとに元奥さんにイヤミを言って精神的に苦しめていった。
 
 俺がいるときはまだよかったが、仕事に出ている間を狙って母ちゃんは元奥さんを攻撃した。見かねた俺は、彼女を守るために離婚を決意したんだ。
 
そして、ほぼ勘当同然に家から遠く離れた九州に引っ越した。
 
彼女と一緒に…。もちろん、彼女も近くに住んでいることは絶対内緒だが、同居しているわけじゃないからまず大丈夫だろう。
 
 この公園に来るようになって、子供たちの日々過ごしていると実現できなかった子供との時間を少しでも疑似体験できている気がして幸せになるんだ。
 
きっと彼女も同じだろう。
俺はこれからも、この場所で彼女とそして子供たちと生きていこうと思っている。
 

 検索はこちらから