離婚の原因の一つ、親の遺品の処分に困っているなら

 

結婚して以来オヤジの遺品の整理に困っている、、
 
遺品の整理はすでに兄弟の間で遺産や形見分けは済んでいるんだが、あとはいつもオヤジが使っていた生活雑貨や衣類、アルバムなど。
 
他人だったら迷わず捨ててしまうこともできるんだが、おやじの物なのでそうも行かず困っている。
 
とにかくオヤジはなんでも溜め込む性格で遺品はハンパない、いらない日用品や家具は処分したんだがそれでも遺品は畳半畳ほども残ってしまった。
 
そこで遺品処理の会社を調べてみたら、なんと80万円、50万円と言われたのでびっくり!たかが遺品処理でそんなにかかるのかぁ、、
 
リサイクルショップに持って行ったり、粗大ゴミの収集の手間も面倒。つまり一般的なゴミ処理と違って分別する手間にかかる費用や運送費がかかるわけで。
 
そこでさらにスマホで調べて引き取って欲しい物やその大きさや数などを知らせて見積もりをしてみたところ20万円から30万円でできそう、ではあるんだが、、
 
そこでとりあえずひと月かそこらは我慢してもっと安価なとことか方法を考えようということになった。
 
そのとりあえずの方法がレンタルボックスだった。
 

 
 検索はこちらから